低炭素投資促進機構

スマートマンション導入加速化推進事業

スマートマンション導入加速化推進事業

本事業の受付及び補助金のお支払いは終了いたしました。

1.概要・目的

震災以降のエネルギー問題を契機として、エネルギーを無理なく、賢く利用するエネルギーマネジメントに対する社会的関心が高まっている。
この中で、特に潜在的需要の大きいと考えられるマンションにおいて、アグリゲータを通じて導入されるMEMS(マンションエネルギーマネジメントシステム)の設置費用の一部を補助し、スマートマンションの普及を促進する。
また、電力需給逼迫時のデマンドレスポンス、災害時の対応(蓄電池やEVからの電力供給)を通じて、省エネ・節電、エネルギーセキュリティの強化に貢献する。

2.目標

MEMS関連機器・サービスに関する民間投資を加速化するとともに、民間主導の市場創出・ビジネスモデル構築を早期に実現する。

3.基金額(国庫補助金等相当額)

平成24年度補正予算
130.5億円(130.5億円)
平成29年『補助金等の交付により造成した基金等に関する基準』等に基づく公表資料はこちら

4.基金事業を終了する時期(次回の見直し時期)

平成34年度(-)

5.スキーム

6.関連団体へのリンク

経済産業省のホームページはこちら
一般社団法人環境共創イニシアチブのホームページはこちら